20年の時を経ていよいよ復活!

ガンプラに次いで登場した、ディフォルメキャラが売りの「元祖SDガンダムワールド」。

55d49d46

ちょうど子供の頃にこの「元祖SDガンダム」で遊んだ、ハマった方も多いハズ!

復活第一弾は何と、あの「超戦士ガンダム野郎」に登場した「ガンキラー」だと言うことが公開されました。



さて、その「元祖SDガンダムワールド」とは?
元祖SDガンダムワールド」は1988年から発売された、「SDガンダムBB戦士」と二分する大人気ガンプラシリーズ

531


色々なギミックと豊富なオプションパーツで、SDガンダムブームを支える役 割を果たし、多くのガンダムたちが登場。

しかし、惜しくも1996年7月に発売された「No.0088 鎧闘神ウイング」が最後の商品となりました。



そして、今回新たに20年ぶりとなる復活が実現されるとのことで、その復活を華やかに彩ってくれるのが、何を隠そうあの「ガンキラー」だと言うのです。


kira-ガンキラー設定資料


P4182413
超戦士(ハイパーせんし)ガンダム野郎(ボーイ)の登場シーンより。


G研の宿敵である大暗黒SD連合の首謀・狼馬舞留人(ロママイルド)が、全国のG研メンバーのSDスピリットを吸収した上、あらゆるMSの長所を駆使させて完成させた最強戦士。

SDスピリット指数は1000を示す。



漫画の中で、暗黒SD連合に敗れても主人公・天地大河の心は洗脳される事がなかった。

ガンキラー・天地大河バージョンは千生将軍の化身という設定。

天地大河バージョン、プロトタイプ0号、ガンキラー1号がある…(デザインは山田高裕氏)


▼プレミアムバンダイ公式サイト内ガンキラー紹介ページへ。
http://p-bandai.jp/item/item-1000102520/